作る楽しさ、育てる楽しさをサポート!!  きのこ栽培に挑戦! しいたけ種菌やキノコ栽培用品、ジャム瓶・広口瓶、スモークチップ、菌糸瓶・菌床など


楽天銀行


ウェブショップ振興園トップ | きのこ栽培 > ホダ木・菌床一夏経過しいたけホダ木[ 5〜6本 ]

   送料について   お支払い方法について   ポイントについて   会員割引について 

商品詳細

一夏経過しいたけホダ木[ 5〜6本 ]

[在庫×] 重量: 20kg
今年(平成25年)春に植菌して一夏経過した植菌済み椎茸原木です。
ホダ木の太さや形状の違いにより5本または6本で一梱包になります。
お客様が5本セットか6本セットかを選択することは出来ません。
一般に、原木椎茸の本格的な発生が始まるのは高温菌は二夏目、低温菌は二夏経過してからになります。

本品は駒菌ではなく成型菌(オガ菌)を使用しているので、今春の植菌にかかわらず、この秋にも植菌ヵ所から自然発生することがあります。
外気温が下がり始める頃からホダ木の内部で発芽の準備を始めます。
この時期にホダ木が水分不足にならないように注意し、適切な環境下※で管理して下さい。

※ホダ木の管理に適した場所:
1.雨が当たる 2.直射日光が当たらない(木陰) 3.適度な通風がある


【品種の説明】

○ しいたけ菌576号:
自家用栽培向きの中低温菌で自然発生(秋・春)しやすい品種です。
初秋頃から時々散水を行ったり低く積み直したりすると発生が良くなります。
乾きやすい場所ではホダ木を地面に直接寝かせることも効果的です。
発芽し始めたら収穫に備えてホダ木を起こして下さい。
夏は発生させることが出来ません。

○ しいたけ菌370号:
中高温生の早生品種で、ホダ化が順調なら植菌年の秋に自然発生します。
ホダ化が良ければ浸水発生も可能ですが、寒波刺激があると休眠状態になり翌春まで発生不能になります。
(最低温度8℃以上を維持できる発生舎があれば冬期栽培も出来ます。)
通常は、植菌翌年の5〜10月頃に浸水操作により発生させます。
気温が高い時期でも発生させやすいので、夏のバーベキュー用に最適な品種です。
浸水操作で経過発生させる栽培に向いていますが、降雨後の積み替えや移動刺激でも発生できます。
夕立や台風など風雨の刺激を受けて、知らない間に発生していることがあるので注意して下さい。


■ホダ木の太さは中〜細目で、一梱包の重量は20kg前後です。


屋外の人工ホダ場にて管理しているため、天候等の事情により出荷準備にお時間をいただくことがあります。


<注意事項>
1.この商品を複数購入の場合は、[地域別送料×個数]分の運賃が必要です。
2.他の商品を同時にご注文頂いても別梱包となり、他の商品には地域別送料が別途必要になります。
※一部の小物商品は同梱可能な場合がありますのでお問い合せ下さい。

一夏経過しいたけホダ木[ 5〜6本 ]

[在庫×] 重量: 20kg

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス